品川美容外科 目の下たるみ取り

目の下のたるみを取るには化粧品やマッサージなどいろいろな方法があります。
しかし、たるみがかなり進んだ状態だと化粧品やマッサージだけでは効果に限界があります。たるみを取る効果が一番高いのは、美容クリニックでたるみを取る施術をうけることです。

しかし、手術というと二の足を踏まれる方が多いですね!!
それなら、安心できる品川美容外科を選ばれては如何でしょう。品川美容外科は料金が明確で丁寧なカウンセリングが評判です。

全国に21店の美容外科専門院を開設しているので、お近くの病院を選べます。

詳しくはこちらのサイト品川美容外科をご参照ください

品川美容外科での目の下たるみ取りステップ

目の下たるみ取り・品川美容外科
カウンセリング
目の下のたるみの状態によって、目の内側の脂肪吸引だけですませる方法と、下まつげを切開して脂肪と同時にたるんだ皮膚を切開する方法を選べます。
下まつげの下を切開
下まぶたの下を切開する施術は、傷跡も目立ちにくく脂肪だけでなく、たるんだ皮膚も取り除けるので、たるみを取る効果は高いです。
余分な脂肪や余った皮膚を取り除く
切開のあと、余分な脂肪を取り除くと同時にたるみ部分の皮膚も丁寧に取り除かれます。まつげの下は皮膚の再生も速く、傷跡も目立ちにくいです。
縫合すると傷跡も目立たない
切開部分は、医療用の縫合糸で縫い合わされます。入院の必要もなく、1週間程度で抜糸でき、腫れが引くとたるみのない若々しい目元に変わります。

目の下のたるみは、顔の印象を決める大事な要素です。
目の下が袋状にたるむと年齢以上に老けてみられたり、疲れた印象を与えます。少しでも若く見られたい方には、目の下たるみ取りが効果的です。

目の下たるみ取り施術情報

施術時間
30分程度
術後の通院
1週間後に抜糸のため通院
術後の腫れ
1週間程度続く(個人差あり)
入院の必要性
不要
麻酔
局所麻酔
注意点
シャワー 翌日より可能(ただし顔を濡らさない)
入浴・洗髪 3日後から
洗顔・化粧 9日後から
顔へのマッサージ 1ヶ月後から
(注意:個人差があります)

品川美容外科のお得なキャンペーン情報は品川美容外科をご覧ください

posted by 目たるみ at 14:18 | 美容外科