佐伯チズ目のたるみ解消心得

佐伯チズ流たるみ解消講座

美肌塾でおなじみの佐伯チズさんが教える目のたるみなどアイゾーンのケア方法を紹介します。

瞼は1日に2万回もまばたきを繰り返しているそうです。こんなに運動しているのに目のまわりの皮膚は薄く、皮膚を支える骨もありません。
これだけ酷使されている瞼や目元の皮膚はたるみやしわが出来やすい状態にあるのです。

佐伯チズさんは、酷使されているアイゾーンのケアが非常に大事だと言われます。この部分には栄養分を補給できる美容クリームなどを使って正しいケアを心がけるようにアドバイスされます。

チズさんは、目のまわりを取り囲む筋肉(眼輪筋)をほぐして疲れを取ることも重要だといわれています。「疲れを溜め込んだ状態だと、リンパ液や血液が停滞してしまいます。美容クリームを塗るときにマッサージやツボ刺激をすることで、スキンケア効果があがる」と言われています。

チズ流目元のケア心得

クレンジング時間はメイク時間と同じ
クレンジングは洗い流すだけだと簡単にすませる方が多いですが、佐伯チズさんはメイクにかけた時間と同じだけクレンジングにも時間をかけるようにと言われています。目のまわりのクマやくすみは「落とし切れていないアイメイク」が原因で、マスカラを付けたまつげは、リムーバーをつけた綿棒を使って丁寧に一本一本マスカラを落とす必要があるとのことです。
メイクに手間をかけたときは、クレンジングにも手間をかけましょう!!
お肌は絶対にこすらない
目のまわりの皮膚は非常に薄いです。薄い皮膚は刺激に弱く、絶対にこすってはいけません。目のまわりをケアするときは、「押す」か「タッピング」などの手段を使います。皮膚に摩擦が起こる方法は使わないように!!
目薬で目を洗おう
目のまわりだけでなく、目そのものもケアしてあげましょう。1日中酷使された目は老廃物や塩分が涙に含まれています。涙が汚れていると白目も濁ってしまいます。「目薬をひんぱんに差して、目薬で目を洗い流してください。」綿棒を目の際にあてて、涙の汚れを吸い取ってください。

佐伯チズさんの目元ケアを理解されたら、目元をパッチリさせるリンパマッサージを是非実践してください。
(参照:佐伯チズ目のたるみ解消マッサージ

posted by 目たるみ at 16:55 | 佐伯チズ